Return to site

大阪・バーホッピング

観光客に大人気の「バーホッピング」ツアーで大阪との心の距離を縮める!

「バーホッピング」=いわゆる、飲み歩き、ハシゴ酒は、大人にとって、この上なく贅沢で、ハッピーになれる楽しみです。そんなバーホッピングを日本で体験するというツアーが、今、外国人観光客に大人気だということをご存知だったでしょうか?

バーホッピングをする、という前提でツアー開始すると、1軒目からワクワクが止まりません。何しろ、まだまだツアーは始まったばかりだということを実感できるからです。ほんのちょっとホロ酔いになってきたところで、すぐに席を立ち、2軒目へ、そしてまた酔いが回ってきたところで、3軒目へ…、なんてことをやっているうちに、仲間との距離はどんどん深まり、最後の方には、何軒目かで仲良しになった見ず知らずの人と、腕を組んでいるかも…!?

お酒だけでなく、様々なジャンルの料理を楽しめたり、異質な世界観を次々に味わえたり、といったところも魅力です。今回は、大阪の谷町周辺にスポットを当て、魅惑的なバーホッピングを体験できそうなお店を次々にご紹介していきます。

1 潜水艦バー『深化』で映画のような深い世界観を体感

インスタ映えどころか、そのまま映画が撮れるのではないか!?というくらい、魅惑的なスポットがあるので、ご紹介します。その名は、潜水艦バーの『深化』です。

潜水艦バーっていったって、どうせ店が地下にあるだけでしょ!?なんて思ったら大間違い!こちらは、店内がほぼ、本物の潜水艦なんです。見た目はもちろんのこと、終始「ウィンウィン…ゴゴゴゴ…グォングォン」と音や振動が伝わってくるなど、驚くほどディテールにこだわっているのも驚きのポイント。

これだけディテールにこだわっているのだから、さぞかし、潜水艦に思い入れのあるご主人なのだろう!と思いきや、実はそれほどでもない…、というところにギャップがあって、面白かったりもします。ちなみに、店主はスキンヘッドでちょっと無口なコワモテの方です。

メニューも、意外とシンプルで、おつまみは、ジャーキーにナッツ類なんかがあるのみ。ドリンクのメニューも、店主に直接飲みたいものをオーダーするといった具合で、そのアンバランスさがまた魅力だったりするのです。

潜水艦は、敵に場所を知られない必要のある乗り物ですが、こちらのバーも、1回行ったことのある人ですら辿り着くことが難しかったりするので、宝探しを楽しむかのように、お店の場所を見つけてみてください。

<店舗情報>

店名:潜水艦バー深化

住所:大阪府大阪市中央区安堂寺町1丁目1−7

電話番号:06-6766-2768

営業時間:19:00〜3:00

定休日:水曜日

2 銭湯をモチーフにした『橋の湯食堂』のフライを堪能

続いてご紹介したいのが、橋の湯食堂です。店名に「橋の湯」と付いている通り、こちらは日本の銭湯をイメージしたお店になっています。店内の壁にも、銭湯が描かれているんですよ!潜水艦の次は、銭湯。敵に知られないように、海底の奥深くに潜り、息を潜めるという世界観から、今度は開放的な癒やしの空間へ…。このギャップがありまくりな場面転換を楽しめるのも、バーホッピングの魅力というわけです。

橋の湯食堂は、とにかく「フライ」が美味しいお店なので、お酒のアテに注文してみてください。サクサクのアジフライや、味がたっぷりと染み込んだ肉じゃがのコロッケは絶品ですよ!お味噌汁にもこだわっていますし、昆布を鰹節をふりかけて食べるご飯も、日本の真髄を感じるのにふさわしいでしょう。ほかには、釜揚げのしらす丼なども楽しむことができます。いわゆる、日本的で素朴なグルメを満喫したい人にオススメできるお店です。

<店舗情報>

店名:橋の湯食堂

住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目5−26

電話番号:06-6777-9468

営業時間:11:30〜15:00、18:00〜23:00

定休日:水曜日

3 『炭と蕎麦と酒 今なら』で香りのよい鴨やお蕎麦を

こちらは、美味しいお酒の飲める蕎麦屋がテーマとなっています。お蕎麦は乙な美味さがある上に、カロリーも控えめですし、ちょっと小腹が空いている時にちょうどいいボリューム感というところが魅力なので、是非、寄っていってください。

仕事帰りの人や、バーホッピングの人が、気軽に立ち寄れるように、という思いで暖かい雰囲気作りをしているお店なので、吸い込まれるように店内へと入っていけることでしょう。

炭であぶった、香りの良い鴨やネギが、この店の自慢です。刺し身でも食べられるほど臭みがなく、新鮮な鴨は、絶対に味わっていってください。日本酒の種類も、とにかく豊富なんですよ!

カウンターに座れば、隣の人と意気投合できるかも?バーホッピングの後半戦は、いつの間に仲間が増えている…なんてのも理想的ですよね。

<店舗情報>

店名:炭と蕎麦と酒 今なら

住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目2−21

電話番号:06-6765-7300

営業時間:16:00〜2:00

定休日:無休

4 『スタンド そのだ』の魅力は海外の人に特にオススメ

 

そのだは、とにかく異様な世界観を放っているお店です。潜水艦バーのように、コンセプトが明確で作り込まれている、というよりも、グラスに日本のアニメキャラが描かれていたり、メニューが所狭しとベタベタ張られていたり、アジアらしいカオスな空気感を味わえるところが魅力なんです。海外から来た人にとっては、むしろ、こういったカオスな大衆食堂の方が「ワンダフル!」「エキサイティング!」に映るかもしれません。

こんなお店ですから、味があるのは雰囲気だけで、料理はそうでもないんじゃない…?なんて期待値を下げてしまう人もいるかもしれませんが、それは大間違い!スタンドそのだの魅力は、どれを頼んでも外れがない、絶品料理の数々なんです!メニューも豊富で、あれもこれも…と頼んでしまいたくなります。

話題性もあって、実力のあるお店ですから、人気が出るの当然のこと。スタンドそのだは、昼夜問わず行列が出来ていたりするので、それだけは覚悟しておかなくてはいけません。ただ、並んででも入りたい!と思わせてくれる特別な魅力で溢れているのは、間違いありません。女性客が多い、という特徴もあるので、気になった人は是非、そのだを訪れてみてください。

<店舗情報>

店名:スタンド そのだ

住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目3−7

電話番号:掲載なし

営業時間:11:00〜23:00

定休日:無休

5 海鮮屋台『おくまん 谷六店』で新鮮な海の幸を満喫

おくまんは、まさにバーホッピング向きのお店といえるでしょう。夜のお散歩コース、ハシゴ酒に、もってこいの佇まいと品揃えが魅力です。

おくまんで味わえるのは、新鮮な海の幸。海鮮系ではコスパ最強の店!といって間違いありません。

いわゆる「海の家」みたいな空気感も素敵で、客席には間仕切りが一切ないため、なんとなく、飲んでいる人同士の間に、連帯感のようなものが生まれるという特徴もあります。

ここでさらにまた、バーホッピング仲間を見つけることができるかもしれません!

<店舗情報>

店名:おくまん 谷六店

住所:大阪府大阪市中央区谷町6丁目3−17

電話番号:06-6764-6002

営業時間:17:00〜3:00

定休日:無休

6 テレビも取材に来る大人気店『アジアンバル glow』

蕎麦やフライやコロッケやお刺身など、日本的なグルメを満喫したら、ここらでエスニックな料理も楽しんでみませんか?

こちらは、本場の料理を、誰もが楽しめる味に落とし込んでいるところが魅力の、アジアンバルです!テレビなども取材に来る、実力のある人気店なので、安心して入っちゃいましょう。店主の方の雰囲気も、有名なバラエティータレントっぽくて、気さくで話しかけやすいのです。

パクチーが苦手、という人は多いですが、「うちは大丈夫なように作っている!」と宣言しているので「パクチーってどうなのかな…」と不安な人も、積極的にパクチーの入った料理を試してみて欲しいです。何を頼んでも絶品なので、絶対に後悔しないでしょう!

<店舗情報>

店名:アジアンバル glow

住所:大阪府大阪市天王寺区上本町2丁目1−25

電話番号:06-6761-7486

営業時間:18:00〜0:00

定休日:日曜日

7 『スペインバル 谷町クジラ』でオシャレにワインを!

 

続いてご紹介するのは、ヨーロッパ系のバーホッピング向きバルです。日本食やアジアを一通り味わったら、ヨーロッパの味覚も堪能しましょう。なにしろ、ワールドワイドに各国の美味しい料理を一周できるところも、バーホッピングの魅力ですからね。

谷町クジラは、新しくできたお店ということもあって、店内は美しく、とてもオシャレ。店内はガラス張りだったりするので、めちゃくちゃ広く感じられます。トリッパやアヒージョなど、お酒のアテにちょうどいいメニューがたくさん揃っています。ワインの種類も豊富なので、どんどんいい気分になりましょう。

<店舗情報>

店名:スペインバル 谷町クジラ

住所:大阪府大阪市中央区谷町3丁目2−3

電話番号:06-6945-3570

営業時間:17:30〜0:00

定休日:日曜日

8 『ハレノヒ』の美味しい餃子とクラフトビールを味わう

 

ビアバーのハレノヒは、木目調のオシャレなお店。カジュアルで、モダンな雰囲気が魅力です。カウンター席とテーブル席がそれぞれ完備されていて、女性を含めたグループでもフラリと入りやすいんです。

そんなハレノヒの名物は、なんといっても「餃子!」です。餃子は、基本的に中華系のグルメにカテゴライされがちですが、ラーメン同様、日本では完全に、ご当地名物として昇華させられています。逆に、ガチな日本食よりも、ラフな餃子を食べて行く方が、より日本人の食に対するハートを体感できるかもしれません。

美味しい餃子とクラフトビールという組み合わせが最高なので、ここでバーホッピングを締めてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>

店名:ハレノヒ

住所:大阪府大阪市中央区谷町3-2-7 イガラシビル 1F

電話番号:06-6947-3530

営業時間:17:00~23:30(月〜土)、15:00~22:00(日、祝)

定休日:不定休

たった一晩のバーホッピングで人生と世界が変わるかも!?

以上、大阪で楽しめるバーホッピング向けの店とコースをご紹介させてもらいました。ホロ酔い気分で、近くの店を行ったり来たりしつつ、次々に変わる味覚や世界観を堪能するって、本当に大人ならではの贅沢な遊びですよね。

一人で巡るのもいいですし、友達と巡るのもいいですし、次第に仲間を増やしていくというのもアリでしょう。SNSで情報を発信しつつ、バーホッピングを楽しめば、いつの間にか、同じ感性の人が集まってくるかもしれませんよ!もしかしたら、たった一晩のバーホッピングで人生と世界を変えられるかもしれません!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK